釣りダネ

16セルテート2004CHのラインローラーとベアリングをついに交換!

私が持っている16セルテート2004CHは、知り合いに売ってもらいオーバーホールだけして使っていました。

感覚的なものかもしれませんが、ラインにヨレが早く入ってしまうような感じが、、、、。

特に細いラインで軽いルアーを使ったり、テンションが抜けた状態で巻く釣りで多く感じ、自分で手入れしている初代ルビアスの方が良いぞ!と感じるほどでした。

16セルテートのラインローラーは、マグシールドになっているので手を付けるのは厳禁!な部分です。

まあ、最近のリールはいろいろ高性能な組み方をしていて、下手に触ると余計におかしくなるので分解はしたくないのですが。

セルテートのラインローラーが、あまりにも回転が重く感じ、また、ノーテンションで巻き取ると本当に回ってるのか?と感じてしまっていたので一大決心しました。

「16セルテートのラインローラーを交換します!!」と。

 

16セルテート2004CHのラインローラー交換

 

16セルテートのラインローラーをベアリングごと、ゴッソリ交換するのですが、これでメーカー保証を受けることができません。

誰にも文句は言えませんので、自己責任です。

ラインローラーは、
IOSファクトリーの『ラインローラー・ダイレクト「16系、17系」』を購入しました。

ソルト対応しているモデルが欲しかったのでカラーはレッドになります。

 

セルテートのラインローラー交換

早速、ラインローラーをベアリングごと交換していきましょう。

1、ノーマルのラインローラー部のビスを緩めて外します。
(外している途中から赤茶色の液がこぼれてきますが、コレがシールドの液体になります)

 

 

これが、セルテート2004CHのマグシールドされていたパーツ達です。

 

2、ビスを差し込んだ状態でスタンバイします。

 

3、持っていたIOS-01を塗布しながら、ベース⇒ワッシャ(0.5㎜)⇒ベアリングの順に組み付けていきます。


(付属の取り付け方法には、IOSオイルを塗布することが書かれています)

 

 

4、ラインローラーを組みます。

 

5、さらに、ベアリングを組み、ワッシャ(0.5㎜)を組みます。

 

6、ビスが抜けないように注意しながら、アーム部とローラー部を合わせてビスを締めます。

 

ハイ、無事に完成しました。

 

ノーマルのラインローラーを外すのに少し手間取ってしまいましたが、交換に要した時間は、30分くらいでした。

見た目のレッドカラーがなんかカッコイイと感じたので、自己満足度がアップしました(笑

 

セルテートのラインローラー交換後のフィーリングは?

セルテートのラインローラーの交換後、どんなフィーリングなのか試したくなり、我慢できなくてすぐに釣行してきました。

 

タックルデータ
ロッド:アジストTZ64
ライン:月下美人エステル1.5LB
ジグヘッド:ミニドライブ0.6~1.5g
ワーム:チビキャロスワンプetc

いわゆるアジングタックルとして使ったのですが、まず、最初に注目したのは、ラインローラーが回っているかどうかでした。

テンションが少しでも掛かれば、スルッと軽やかに回り出していました。

ノーテンションの時は、正直、回ったり回っていなかった時もありましたが、ノーマールに比べれば問題なしです。

特に気になったのは、巻き心地が軽やかになった感が強いということでした。

ひょっとして、マグシールドのマグネットが回転の抵抗になっていたのか?と思うほどです。

まあ、あくまで個人的な感覚になるので、違ってた場合はご容赦下さい。

さくやん
【注意】
マグシールドを無くすという禁断ともいうべきローラーベアリング交換をしましたが、自己責任での交換になることは、忘れないでください。

 

以下の記事も読まれています。

アジングでのワームカラーローテーションで釣果を得る基本的考察前のページ

ガーグリップMCカスタムの特徴と改造して楽に持てるようになったこと次のページ

ピックアップ記事

  1. 渓流釣りの魅力とマナー・注意点
  2. 大内山川へ午後から鮎釣り!しかし厳しい現実が・・・。
  3. ハゼ釣りのルアー釣行!ワームとクランクの二刀流で遊んでみる
  4. ナマズデイゲームで朝夕1日2回も遊んできました
  5. 海上釣堀のタックルの基礎知識を知ろう!

関連記事

  1. 釣りダネ

    アオハルTVで反町隆史氏が琵琶湖でバス釣り!

    今日は仕事も休みなので、家でテレビ番組を見ていると目を引く内容がありま…

  2. 釣りダネ

    ウェーダー補修ボンド2を使って修復してみました。

    4月に長瀬太郎生川にアマゴを釣りに行った際に、スリムウェーダーのブーツ…

  3. 釣りダネ

    第一精工「ノットアシスト2.0」の使い方を知ればFGノットも楽々完成

    第一精工のノットアシスト2.0を使うことで、PEラインとリーダーの接続…

  4. 釣りダネ

    趣味が釣りで何が悪い!一生楽しめる遊びがここにある♪

    「趣味はやっぱり釣りだね」と、このブログ名にもなっているのとおり、魚釣…

  5. 釣りダネ

    五桂池のバス釣りが有料化になったようです

    五桂池は、地元のバス釣り好きにはメジャーな池になります。「五桂…

  6. 釣りダネ

    ガーグリップMCカスタムの特徴と改造して楽に持てるようになったこと

    第一精工から発売されている人気のフィッシュグリップ「ガーグリップMCカ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTUBE

 

釣りダネのピックアップ記事

Twitter

  1. デイナマズ攻略論

    ナマズ釣りでPEラインを使うメリットとデメリット考えてみた
  2. ブラックバス

    七色ダムで数釣りを楽しんできましたよ♪
  3. デイナマズ攻略論

    デイナマズで釣れない人から釣れる人に変身する4つのコツ
  4. アマゴ

    アマゴ解禁!渇水気味の長瀬太郎生川へ
  5. アマゴ

    長瀬太郎生川へのアマゴ釣行!小型サイズが連発でした。
PAGE TOP